ヤマトで引越しをするときダンボールや衣装ケースの用意はあるのか

ヤマトで引越しをするときダンボールや衣装ケースの用意はあるのか

ヤマトの引越しはダンボールが必要なのか

ヤマトに引越しの依頼をするときは、ダンボールは自分で準備するべきかどうか迷う方もいるようです。
引越し業者によってはサービスで必要な分だけダンボールを準備してくれる業者もあります。
ダンボールを自分で準備するとなると費用や購入の手間がかかるので、業者が準備をしてくれると助かるものです。
ヤマトは、引越らくらくタイムリーサービスと建替引越パックを利用すると必要な資材は全て料金に含まれているので準備をする必要がありません。
引越しらくらくタイムリーサービスは、最低限の基本サービスに必要なサービスを組み合わせてオリジナルのプランを作ることができるサービスです。
このサービスを利用すると、ダンボールだけでなく、ガムテープやひも、ハンガーボックス、布団袋なども用意してくれるので、楽に荷造りをすることができます。
建替引越パックは、建替を行うときに、仮住まいへの家財などの輸送と建替後の新居への引越しを行ってくれるパックです。
単身引越しの場合は、ダンボールの他、布団袋やグラスパック、食器パット、クラフトテープ、エアーキャップなど必要な資材を購入することができます。
どれも使いやすさを第一に考えられた資材なので、便利に利用することができ、資材を準備する手間も省けるので、単身パックを利用する方は、単身用資材パックを購入すると良いようです。

 

ヤマトは衣装ケースは準備されているのか

 

荷造りをするときに面倒なものの1つに洋服をあげる方も少なくはないようです。
洋服を1枚1枚キレイに畳んで荷造りをすると時間がかかり、かさ張る洋服があると荷物も多くなります。
畳みシワをつけたくない洋服もあるので、ヤマトに専用の衣装ケースがあれば利用したいと思っている方もいるようです。
ヤマトでは、ハンガーボックスを利用することができます。
ハンガーボックスは、洋服を畳まずにボックスに掛けることができるので、荷造りの時間を短縮することができます。
また、洋服を掛けて持ち運ぶので、シワをつけたくない服もキレイもシワをつけずに運ぶことができます。
ハンガーボックスもプランによって準備してくれる場合とそうでない場合があります。
ハンガーボックスがついていないプランでボックスを利用したい場合は、ボックスを購入することができるので、事前にボックスが準備されているプランかどうかを確認し、必要であれば購入したいということを伝えておきましょう。
事前の準備をしっかり行い引越し当日を迎えましょう。


ページの先頭へ